HOME >> パッケージデザインの重要性 >> 目を引くデザインにする

目を引くデザインにする

img006

人は見かけで判断してはいけないと言いますが、第一印象は会って数秒で決まる、という説もありますし、その第一印象というのは人の脳に強烈に残るもので、第一印象の悪い人というのは、なかなかその悪いイメージが払しょくできません。

しかし、人は中身が大切、とも言うように、接していくうちにその人の人柄の良さというものが見えれば、印象が変わったり、好意的になっていったりということも十分にあり得ます。

これが人でなく、商品であればどうかということになりますが、やはり同じように見た目の第一印象というものは、購入しようかどうかというきっかけの第一歩として大きく影響してきます。

そして、人の場合と違い、もし一度悪い印象がついてしまえば、購入しようという気持ちも起こりませんし、使ってみたらよかったから、というように印象を変えていくということも大変難しくなります。

商品というモノの場合には、人の場合と違い、商品側からイメージアップの働きかけを行っていくというのは難しくなりますので、はじめからイメージを落とさない努力をすることが重要になってきます。

そのためにも、見た目のパッケージデザインというものは重視しなくてはなりません。

売れている段ボールパッケージへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。