HOME >> パッケージデザインの重要性 >> パッケージデザインとは

パッケージデザインとは

img010

パッケージ、と言われた時に、みなさんはどのようなものを連想するでしょうか。

一口にパッケージと言っても、たくさんの種類のものがありますが、パッケージデザインについて考える前に、パッケージとは何か、ということを知っておきましょう。

パッケージとは、簡単に言えば包装のことで、モノを装飾したり、または保護したりする目的で使われるものです。

または、モノを容れるための容器、箱や段ボールのこともパッケージといいます。

箱や段ボールというと、なんとなく実用性の高いイメージが強いかもしれませんし、モノを保護する役割のものであるという感覚があるかもしれませんが、実際には箱や段ボールは、現在さまざまなシーンで包装や装飾として利用されています。

実用性の高い段ボールは確かにたくさんあり、それぞれのシーンに特化した特徴を持った段ボールがいろいろと開発されていますが、パッケージのような装飾に適した、デザイン性に優れたものも多く存在しています。

売れている段ボールパッケージへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。