HOME >> パッケージデザインの重要性 >> デザインにプラスすべきもの

デザインにプラスすべきもの

img008

万人に受けるパッケージとはどのようなものか、ということを考えると、とても難しくなってしまいます。

定番の商品は、一目見てソレとわかる良さがありますし、パッケージデザインを変更したことによって売れ行きが良くなったという商品もあります。

レトロな雰囲気が良いというものもあれば、斬新なデザインのものが良いという場合もありますし、一口に「このデザインが良い」というコンセプトを定めることはできません。

しかし、すべてのデザインについて言えることは、やはり人が何かを購入する場合には、当然ながらお金を払って、自分や誰かのためにソレを買おうと思うのですから、その払う代金の分の対価を求められるということであり、それはパッケージまですべて含めて「その価値がある」と判断される必要があるということです。

それは目で見える何かかもしれませんが、目で見えない何かの場合もあります。

会社やブランドのイメージの力、ネームバリューといったものの場合もありますし、デザインのよしあしが決め手の場合もありますので、その付加価値の部分をしっかりと見極めてデザインにプラスすることを考えるようにしましょう。

売れている段ボールパッケージへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。