HOME >> パッケージデザインの重要性 >> ユーザーマーケティング

ユーザーマーケティング

img018

商品を作る、またはその商品のプロモーションをする、ということに携わったことのある人であれば、とくにユーザーマーケティングというものを意識したことが多いと思います。

良いモノを作れば、それがイコール売れる、というのが一番良いのですが、なかなかそうはいかないのが現実で、どんなに良いモノを作っても、まずはそれを知ってもらう、というところから始めなくてはなりません。

知ってもらうためには、当然ながらその商品に関心を持ってもらう必要がありますが、その商品に関心を持ってもらうためには、その商品に関心を持ってくれる層に働きかける必要があります。

作った商品をどこの層に働きかけるのか、と考えるケースもないわけではありませんが、実際には購買ターゲット層を定めてから商品開発を行うのが一般的です。

そのために、事前にマーケティングと呼ばれる市場の需要を調べてから、商品開発を行うのです。

モノを作る上で、マーケティングというのはとても大切です。

パッケージひとつとっても、どのようなモノが求められているのか研究することが重要なのです。

売れている段ボールパッケージへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。