HOME >> 段ボールパッケージの背景 >> ブランドイメージとパッケージ

ブランドイメージとパッケージ

パッケージは商品のイメージを決定する、という特徴もありますが、同じように、ブランドのイメージそのものを決定する、という特徴もあります。

商品は内容が違うものであっても、ブランドとしてパッケージを統一している、という企業もあり、これにより、商品だけでなく、その企業のブランドの持つイメージをパッケージによって表現している、という特徴も見られるのです。

中には、商品の種類に限らず、同じブランドの商品として全てのパッケージを統一している、というブランドもあります。

こうした統一パッケージを使うことで、すぐにそのブランドの商品である、ということを認識してもらうことができるというメリットもあり、コンセプトの統一感を表現できる、というポイントもあります。

それだけに、こうしたブランドイメージのためにパッケージのデザインにより力を入れている企業も少なくありません。

イメージ戦略という意味でもパッケージのデザインは無視できないポイントなのです。

売れている段ボールパッケージへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。