HOME >> 段ボールパッケージの背景 >> パッケージと素材

パッケージと素材

商品のパッケージはデザイン性が重視されるようになりましたが、それに伴い、さまざまな素材が採用されることも増えてきました。

もちろん、商品を保護、梱包するためには、ダンボールパッケージが採用されることが多いのですが、耐久性や強度などを追求し、それ以外の素材を採用することも増えています。

パッケージのイメージそのものを素材で表現している部分もあるため、素材選びもデザインの一部と考えられているところもあるようです。

ですから、最近ではパッケージの素材には様々なものが採用されています。

あるものは透明で、外からはっきりと商品が見えるようになっているものもありますし、パッケージの素材そのものにかなりの完成度を追求し、パッケージ単体でも利用できるようにしたものもあります。

素材をどのように選ぶかによって伝わる雰囲気なども変化してくるため、デザインやコンセプトと合わせた素材を選ぶ、ということが重要になります。

パッケージのデザインは素材選びから、ということが言えるでしょう。

売れている段ボールパッケージへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。