HOME >> 段ボールパッケージの背景 >> 構成・グラフィック

構成・グラフィック

パッケージには必要な構成要件がありますが、包装するという目的を果たしながら、そのデザインの中心になってくるのがグラフィックです。

イラストや文字などのデザインによって、その商品を表現する、というのがグラフィックの目的であり、多くのパッケージでは、それにふさわしいグラフィックが採用されています。

商品だけでなく、企業やブランドを表現するためにもグラフィックは重要な要素になってくるので、デザインでは一番力を入れて作られる部分と言ってもいいでしょう。

また、包装のための素材などとグラフィックのイメージを重ねることによってさらに商品イメージを引き立てるということもありますので、グラフィックそのものだけではなく、素材などとともにパッケージが作られていく、と考えたほうがいいでしょう。

パッケージに施されたグラフィックにより、商品はもちろんのこと、パッケージそのものが人気となっているケースも多いので、企業もパッケージの構成では一番気を遣っている部分だということができるでしょう。

売れている段ボールパッケージへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。