HOME >> 段ボールパッケージの背景 >> パッケージとエコ

パッケージとエコ

パッケージは商品に付加価値を与えるほどの影響力があります。

ですから、近年パッケージのデザインは力を注いでいるブランドや企業が多く見られます。

ただし、その際、ぜひ考えておきたいのがエコについてです。

これからの時代、商品の品質のよさはもちろんのこと、社会にどのように貢献しているか、ということが企業には問われる時代ということもできます。

そのため、華美なパッケージがエコに反する、と消費者に誤解されてしまう危険もあります。

ですから、商品の保護、包装という原点は守りながら、できるだけパッケージを簡素化させ、できればリサイクルなどが可能な素材やデザインを採用する、ということもこれからは必要になってくるでしょう。

こうしたところでエコに対する意識を高くすることで、それがそのまま企業のイメージアップになる場合もあります。

素材のエコはもちろんのこと、デザインについても考える必要があります。

逆に、手元においてパッケージを再利用してもらえるようなデザインを考える、という発想もあるでしょう。

売れている段ボールパッケージへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。