HOME >> 段ボールパッケージの背景 >> 商品力+αになるパッケージ

商品力+αになるパッケージ

商品は、もちろん商品自体で価値を高めていき、他の商品と差別化をはかるべく開発や製作がなされています。

どんなにパッケージが魅力的であっても、中の商品も価値がなければ、同じ商品をまた購入しよう、という気持ちに消費者を動かすことはできませんし、継続させることはできません。

ですが、同じような価値の商品があったとしたらどうでしょうか。

その場合、パッケージなども、商品力をさらに高めるポイントになるのではないでしょうか。

アンケートなどをとると、商品の他に、パッケージが魅力的であった、ということで購入を決めたという消費者もいます。

ですから、商品力に+αの魅力を添えてくれるという意味でパッケージが重要であると考える人もいるのです。

商品の開発を進め、それに伴ってパッケージもグレードアップさせることで、商品の価値をさらに高めてくれるという相乗効果になっているのではないでしょうか。

商品に見合ったパッケージであることとともに、お互いに高めあうものであるべきだと思います。

売れている段ボールパッケージへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。