HOME >> 段ボールパッケージの背景 >> イベントに合わせて変わるパッケージ

イベントに合わせて変わるパッケージ

ダンボールパッケージと言えば、やはりイベントごとに使用される限定パッケージは欠かせないでしょう。

商品の中には、既存のアイテムをパッケージ変更させて売り出すものも少なくありませんので、こうなるとパッケージそのものに「プレミア」がつくことになります。

例えば、浜崎あゆみさんのアルバムは通常のもの以外に、DVD+浜崎さんがプロデュースした紅茶が付くというスペシャルセットがありました。

これを、ダンボールで作られた限定パッケージに詰め込んで販売すると言う方法だったのですが、黒いダンボールに描かれたユニオンジャックを連想させるデザインはぱっと目を惹く素晴らしいものでした。

この様に、商品に特別パッケージを作って販売すると言う方法は良く行われていて、その際にはダンボールが大活躍しています。

浜崎あゆみさんは写真集の限定版を出版した時も、ダンボール製の特別パッケージを使っており、ここでもダンボールが利用されています。

こうした特別パッケージは、アーティストにとって特別な思い入れがあるだけでなく、ファンにとっても「プレミア商品」となりますので、話題性が非常に高くなるもの。

浜崎あゆみさんの限定版CDパッケージは、予約の段階で品切れのところが続出してしまい、手に入れることができなかったファンも多数いました。

「限定」と言うだけで特別な感じがするだけでなく、プレミア感がついて益々価値が高くなるというメリットもあるのです。

現に、限定のダンボールパッケージは非常に高い値段で取引されることも少なくなく、特に注目度の高い商品として取引されることが多いです。

ちなみに、ダンボール自体が特別パッケージではなくとも、シーズンごとにラッピングを変えて特別パッケージにしてくれるサービスも。

これは、インターネットのオンラインショップが独自に行っているサービスのひとつで、季節に合わせたラッピングをしてもらえると言うことで人気がある様です。

売れている段ボールパッケージへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。